Principle
テーオーハウスの家づくり

Heart to Heartの家づくり

テーオーハウスは、北海道をはじめ国内・海外にネットワークを持つ“生活創造型総合企業グループ テーオーホールディングスの住宅・不動産部門です。 「快適な環境づくり」を理念に、函館・青森を拠点に、木造注文住宅・マンション・宅地開発などの各分野で、健康に配慮した高質な住環境づくりに取り組んでおります。
確かな技術力と豊かなノウハウをベースに、良質の木材を生産する木材事業部やデパートを中核とする流通事業部とも連携し、お客様と真摯なコミュニケーションを重ねながら多彩なニーズに応えるプランをご提案しております。

家づくりの流れを見る
  • STEP01

    住宅のこと、土地のこと、
    資金計画のこと、
    家づくりのことなら
    まずはお気軽にご相談ください

    • 実際にモデルハウスを見ながら、気になることはその場でスタッフがお答えします。

      モデルハウス来場予約
    • カタログや資料を見ながら自宅でじっくり検討できます。

      資料請求
    • 24時間受付中!ちょっとした質問や相談も、お気軽にご連絡ください。

      お問い合せ
  • STEP02

    出会い / プランニング

    ホームページ・広告をご覧頂いた方からのお問い合わせ・モデルハウスやイベント会場へのご来場など、お客様との出会いにはいろいろな形があります。「家づくり」という大きな夢の実現のために、期待と不安をお持ちのお客様へ。お客様のライフスタイル、家族状況などをはじめ、お住まいになられる人数や年齢など、新しい生活に対して求めるご希望をお聞かせください。

  • STEP03

    ご契約

    お客様のイメージやこだわりを大切に、なおかつ予算との兼ね合いを考慮しつつお見積もりの内容を決めていきます。実現可能な状態を明確にご提案しながら、じっくりお話をしてお客様の理想の住まいを実現しましょう。お見積もりと決定したプランをもとに、工事時期、工程表、お支払条件などを確認後、ご契約書類に必要事項の記入とサインを頂き、正式にご契約となります。

  • STEP04

    着工

    建物を支える重要な基礎の工事から家づくりが始まります。地盤調査の結果に基づいてその敷地に最適な基礎を施工します。

  • STEP05

    上棟

    上棟とは、最上部に棟木(むなぎ)を上げる事をいいます。これは大切な構造部分の組み立てで、ここからいよいよ家のカタチづくりが始まります。

  • STEP06

    完成・引き渡し

    お引き渡しをする前に社内完了検査を実施し、引き渡し前のチェックを致します。お客様ご自身にもチェックしていただき、最終確認後、鍵をお客様へお渡しし「引き渡し」となります。

  • STEP07

    充実したアフターサービス

    お引き渡し後も3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・10年目に定期的な点検を行い、住まいをサポートいたします。また、有償メンテナンスを前提に、20年保証システムも実施しております。

「木」。その耐久性と強度は
100年品質。
特性を知り尽くした
テーオーハウスの2×4工法。
2×4(ツーバイフォー)住宅の
優れた特長は「面構造」が基本です。

「ツーバイフォー工法」は「軸組工法」とはまったく異なる考え方の建築工法です。もっとも大きな違いは、建物の支え方です。軸組工法では「柱」や「梁」で建物を支えるのに対し、ツーバイフォー工法では構造用製材でつくった枠組みに構造用合板を張り付けた「パネル」で床・壁・屋根を構成して建物を支えます。つまり軸組工法は「線」でツーバイフォー工法は「面」で建物を支えているのです。一方、ツーバイフォー工法は床・壁・屋根が初めから面としてつくられ、その面で箱(六面体)をつくるように家をカタチづくります。気密性や、断熱性、シンプルで合理的な施工など、ツーバイフォー住宅が備えている優れた特長は、すべてこの「面構造」が基本となって実現されています。

  • 耐久性

    伐採後も生き続ける
    尊い生命力

  • 耐震性

    建築基準法に準じた
    家づくり

  • 耐風性

    台風列島の日本で
    安心して暮らせる

  • 耐火性

    急激な強度低下がなく
    火に強い

  • 断熱性

    ツーバイフォーは
    省エネルギー住宅

  • 遮音性

    静かで軽快な
    暮らしを実現

テーオーフォレスト木材事業部と
連携した、安心の一貫管理体制
-ツーバイフォー
コンポーネント函館工場-

テーオーフォレストの2×4コンポーネント函館工場は平成21年に運用を開始。
機械設備増強とソフトウェア更新を繰り返し、高精度・迅速な2×4パネル供給を行っています。

2×4工法(枠組み壁工法)は機密性が極めて高く、空調管理がし易いため省エネ性能に優れています。そのため厳しい自然環境の北海道では早くから市場に普及してきました。また2×4工法はシステム化・マニュアル化された技術なので部材や施工の均質化にとても優れています。2×4コンポーネント函館工場では、この2×4パネルをより高い精度で組み立てスピーディに供給することを可能としました。お客様からお預かりした図面を元に、当社専任スタッフが構造図の作成からパネルの加工まで行います。また、ご要望に応じて現場での技術指導や施工も承っております。

2×4コンポーネント加工フロー

加工フローを見る
  1. 図面の受け付け
  2. 確認・お打合せ
    積算・スケジューリング
  3. 構造図面作成
    CAD/CAM入力

    2×4工法用のプレカットCADで、従来のコンポーネント業界の常識を覆すCAD/CAMプレカットを実現しています。

  4. 元請け様ご承認
  5. パネル製造開始
    自社工場による高精度パネル加工

    マルチクロス(全自動機)による3次元加工とレーザーマーキングで高速かつ高精度を追求し、工場生産性を格段に高めました。生産能力は年間4000坪です。トラス長は最長20フィートまで作成可能です。

  6. 出荷・搬入
  7. 建て方開始
    自社技術者による施工も承ります
  8. 完成

TOP